本文へスキップ

【オウム返し】 心理から見た「好きな人にモテる方法」 恋愛コーチング 婚活カウンセリング

電話でのお問い合わせはTEL.0586-73-3911

〒491-0859 愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4階

【オウム返し】心理から見た「好きな人にモテる方法」


心理から見た「好きな人にモテる方法」

前のページ ・・・・・・ 次のページ


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
心理から見た「好きな人にモテる方法」 その81
【オウム返し】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

「ワッさ〜ん、カウンセラーの言うことって、あてになりませんね〜!」

------おいおい。カウンセラーを前にして、いきなり、なんちゅー過激な事を…。

「だって、彼女と上手くコミュニケーションとるならオウム返しの相槌が良いってカウンセラーが書いた本に書いてあったから、その通りにしたんですよ〜。
そしたら『聴いてるの? それとも、馬鹿にしてるの?』って怒られちゃって」

------う〜〜ん
アレね、一歩間違えると、確かにそのような印象を与えてしまう時があるんですよね。
『馬鹿にしてるの?』とか『馬っ鹿じゃないの?』って。

「それを早く言ってくれないと…」

------あのね、『オウム返し』、つまり相手の言葉を繰り返すということにおいては、相手の言葉の中で『どの部分』を返すかが、重要なんですよ。
ポイントをついた【繰り返し】は、『この人は自分の事を理解してくれている』と共感を得られるんだけど、ポイントがはずれると、『張り合いの無い会話』となって、イライラしてきちゃうんです。

ちょっと【繰り返し】の例を2つ挙げますね。

【A】
------------ 朝、彼女の眼が赤かったとしますね。

「どうしたの? 眼が赤いよ」

「うん。昨日会社で嫌な事があって、なんか悔しくて、夜あんまり眠れなかったの」

「夜 眠れなかったんだ」

「うん。だから今日はかったるくって」

「かったるいんだ」

「うん。…やっぱ眠れないとかったるいじゃん」

「そうだね。眠れないとかったるいよね」

「うん。……だから眼が赤いかもしれない」

「そうそう。眼が赤い」


「うん。だから昨日会社でね。……。アホかっ! オマエわっ!」


【B】
------------

同じく、朝、彼女の眼が赤かったとします。

「どうしたの? 眼が赤いよ」

「うん。昨日会社で嫌な事があって、なんか悔しくて、夜あんまり眠れなかったの」

「悔しい?」

「うん、会議の資料を係長に頼まれてプリントアウトしたんだけどさ〜。係長はいつもB5の用紙で印刷してくれって言うんだよね。なんかノートの大きさじゃないと嫌みたいで」

「じゃ、いつも頼まれた時はB5でプリントアウトしてるんだ」

「そうなのよ。だからいつものように、B5で持って行ったら、そこに課長がいて『会議の資料は普通はA4に決まっているだろう!』って」

「あらまっ」

「ホント、『あらまっ』なんだよね〜。でも、そこまではいいんだけどさ〜。そこからがひどいのよ。係長までが『まったく今のコは常識を知らないから』なんて言うのよ〜」

「そりゃ、悔しくて眠れないのも無理ないな〜」

「でしょでしょ?」

* ‥ * ‥ *


如何ですか?

『オウム返し』とか『繰り返しの技法』によって、ラポール(共感)が形成される、という話は確かに間違ってはいません。
ただ、何でもかんでもノウハウ通りにやれば上手くいく、というものでもありません。


-----------
繰り返しの技法を使う
  ↓
彼女(彼)が自分を好きになってくれる
-----------
ではないのです。


-----------
【彼女(彼)を理解しようと思っている】
   ↓
その為の1つの方法として、繰り返しの技法を使う
   ↓
彼女は、貴方が自分の話を一生懸命理解しようと努力している事に気付く
   ↓
共感や信頼感が形成される
   ↓
彼女(彼)が自分を好きになってくれる
----------
なのです。

大事なのは、繰り返しの技法ではなく【彼女(彼)を理解しようと思っている気持ち】なんですね。

彼女(彼)が本当に話したいことは何か。
上記の例で言えば、『眠れなかったこと』ではなく、『自分が受けた理不尽なことについての悔しさ』なのです。

『眠れないこと』に共感してほしいのではなく、『苛立ち(怒り)』に共感して欲しかったんですね。
『繰り返し』を使う時は、是非そのあたりを頭に入れてを使ってみてください。






    Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
NPO日本次世代育成支援協会では、毎週月曜(午後、夜間)に一宮で、火曜日(午後、夜間)に名古屋で『心理カウンセラー講座』を開いています(9カ月修了)。
月1回の土曜集中講座(12回修了)もありますよ!
なお遠方の方は第3土日に1泊2日の6回で修了するコースも有ります。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm




カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話やSkypeでのカウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-73-3911
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング
☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。
http://npo-jisedai.org




shop info団体情報

〒491-0859
特定非営利活動法人
日本次世代育成支援協会
〒491-0859
愛知県一宮市本町2-3-2
イトカンビル4階
TEL.0586-73-3911
MAIL.info@npo-jisedai.org


好評発売中の本


「ハート・コンシャス」
TA・認知療法・実存セラピー
定価1620円(税込)
お買い求めは、こちら
http://bellcosmo.net/hon.html

書店では販売して
おりません。
直販のみです。