本文へスキップ

【「〜べき」は誰の為?】 心理から見た「好きな人にモテる方法」 恋愛コーチング 婚活カウンセリング

電話でのお問い合わせはTEL.0586-73-3911

〒491-0859 愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4階

【「〜べき」は誰の為?】心理から見た「好きな人にモテる方法」


心理から見た「好きな人にモテる方法」

前のページ ・・・・・・ 次のページ


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
心理から見た「好きな人にモテる方法」 その85・86
【「〜べき」は誰の為?】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

「世の中って、ホントに不公平ですねっ!」

------何をいきなり、そんな…。

「だって、僕が片思いしてたコが、友人のすっごぉ〜〜くチャランポランなヤツと付き合い始めたんですよ」

------そんなにいい加減な男性なの?

「もう責任感がまるで無いんですよ。ものを頼む時は平気でじゃんじゃん頼むくせに、こっちが頼んだら返事はいいけど、その後連絡も無いし、デートのお金を借金してまで良いカッコするし、とにかくいい加減なんですよ。
その点僕なんか、しすぎるくらいキチッとしてるのに、なんでこうなっちゃうんだろ」

------確かに、そういう意味では世の中って不公平ですね。
では、どうしてこのような事が起きるのか、考えてみましょうか。
ちょっと下記の心の分布図を見てください。

なお、この場合【自我】というのはエゴイズムとかいう意味ではなく、社会的、もしくは理性的な自分 と考えてください。
矢印の数がエネルギーをあらわしています。

   【A】

道徳
規範↓
------------
自我
------------
本能↑↑↑↑
(快楽欲求)


上【A】は、心の構造です。
そのチャランポランな彼は、道徳とか規範(←これを超自我とも言います。)のエネルギー(↓の数)が少ないんですよね。

話から見ると、かなり快楽欲求を表に出す人なのでしょう。
矢印の向きからわかるように、【自我】というのは絶えず、快楽欲求と道徳に挟まれ、圧迫されていることを表しています。

さて、貴方の心はというと下記の【B】図のようになっているのではないでしょうか。

 【B】

道徳
規範↓↓↓↓
------------
自我
------------
本能↑
(快楽欲求)


「道徳・規範のエネルギーが大きいですね〜。確かにそうかもしれません」

------これは貴方の子供の頃、親から影響を受けた結果だと思うんですけど。

「そうかもしれません。僕の親は『あれをしてはいけない、とか 〜であるべきだって、うるさかったから」

------そういう子供時代を過ごした人に多いんですよね。
『しすぎるくらいキチッとしてる』人って。
つまり、この心の図は、親の分布を受け継いでいるケースが多いんです。

ところで、貴方はそういう親に対して、どういう感情を抱いてました?

「そりゃ、煙たかったですよ〜。何か近づきにくかったし…」

------じゃあ、どんな人に憧れたりしました?

「そうですね〜、結構『あの子とは付き合ってはいけません!』とか親から言われていた、ちょっとワルガキっぽい子に憧れたりしましたね〜。
 って、アレ? そういう事なんですか? この図は…」

------ですね。
貴方の心、つまり【B】の図は『煙ったくて、何か近づきにくい』のに対し、いい加減な彼の心、【A】は魅力を感じてしまう場合が多いのです。
強力な【超自我】を持っている人って、モテにくいんですよ。

「ええぇぇぇぇぇ〜〜〜っ! じゃ、僕はずっとモテないまま?」

------だいじょうぶ。
ただ、ちょっと練習が必要ですけど。

まず『〜すべきである。』とか『〜であるべきである。』という言葉を思い浮かべた時に、【誰の為に?】という言葉をつけて考えてみてください。
例えば、給料前で貴方があまりお金の持ち合わせが無いときに、彼女がお寿司を食べたい とか言ったとしますね。

「いますいます、そぉゆ〜人。平気でウニとかコノワタとか子持ちとか頼んだりしてね。ちょっとは気を使うべきですよね」

------なんか、頼み方がオッサンくさい彼女ですね…。
ま、それはともかく、『ちょっとは気を使うべき』相手は誰ですか?

「僕に です」

------では、冒頭の話に戻りますが、『チャランポランなヤツと付き合うべきではない』のは、誰の為ですか?

「そりゃ、彼女の為じゃないですか?」
 
------『あの子とは付き合ってはいけません!』 ってことですか?



「あっ、そうか〜!  同じ事を言っているワケてすか、親と」

------そういう事なんです。
だから、『〜べき』って言う時は気をつけなきゃいけないんですよ。
その言葉の中に【自分の為に】というニュアンスが隠れている場合が多いんです。

そして、相手はそれを無意識に感じて【引いてしまう】んですね。

だから、恋愛の場合は、あまりこの超自我からメッセージを出さない方がいいんです。
『あんなヤツと付き合うべきではない。(それよりも僕と付き合うべきだ)』という言葉が超自我から発するメッセージだとしたら、本能の部分から出るメッセージは『あいつよりも、僕と付き合ってよ〜』です。

その【本能】の思いを、自我(理性的な自分)というフィルターを通して言葉にすると、『あいつのワイルドな魅力は認めるけど、たまには僕とも遊んでほしいな〜』と なります。

「なるほどな〜。そうやって言うと確かに、『あんなヤツと付き合うべきではない』より、ずっと好感を持たれそうな気がしますね」

------でしょ?

「〜すべき、とか〜でなくてはいけない っていう言い方や考え方をしていてはモテない ってことなんですね」

------そのとおり。

だから、その辺に気を付ければ、きっと大丈夫!
きっと『好きな人にモテる』ようになりますから。





    Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はNPO日本次世代育成支援協会の鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
NPO日本次世代育成支援協会では、毎週月曜(午後、夜間)に一宮で、火曜日(午後、夜間)に名古屋で『心理カウンセラー講座』を開いています(9カ月修了)。
月1回の土曜集中講座(12回修了)もありますよ!
なお遠方の方は第3土日に1泊2日の6回で修了するコースも有ります。

詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm




カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話やSkypeでのカウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-73-3911
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング
☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。
http://npo-jisedai.org




shop info団体情報

〒491-0859
特定非営利活動法人
日本次世代育成支援協会
〒491-0859
愛知県一宮市本町2-3-2
イトカンビル4階
TEL.0586-73-3911
MAIL.info@npo-jisedai.org


好評発売中の本


「ハート・コンシャス」
TA・認知療法・実存セラピー
定価1620円(税込)
お買い求めは、こちら
http://bellcosmo.net/hon.html

書店では販売して
おりません。
直販のみです。